【レディース長財布】おすすめの日本ブランド6選&海外ブランド6選

■日本のブランド6選

エーテル

エーテルは女性が作る女性のための革ブランドです。様々な革製品を扱いますが、中でも財布では花柄を全面に出した大胆なデザインが人気です。

一番人気は上の写真の、その名もズバリ「サクラ長財布」。サクラシリーズはラウンドファスナータイプ、がま口タイプなど色々タイプがありますが、かぶせタイプが人気のようです。

また、下の写真のように花柄ではないシンプルな物、シックな物などありますので、特定の年代にのみ好まれるブランドではありません。

海外ブランドに目が行きがちですが、エーテルは繊細な上品さを持ち合わせている日本発の素敵なブランドだと思います。

  • 国:日本
  • 設立:2015年
  • 価格帯:15,000〜45,000円
エーテル公式ストア

ココデュラン

メンズ財布ブランドとしては日本一であるココマイスターというブランドが女性向けとして設立したのが、ココデュランです。

エーテルとは異なり、柄の無い落ち着いた趣のデザインが特徴です。

様々な色合いの財布がありますので、ココデュランも年代問わず支持されています。

主に欧州からレザーを取り寄せ、それを日本の熟練職人が仕上げる、ガチな革ブランドです。品質の高さはピカイチです。

  • 国:日本
  • 設立:2010年
  • 価格帯:30,000〜60,000円
ココデュラン公式ストア

ナガタニ

ナガタニも日本のレディース革ブランドです。主に財布とバッグを扱います。知名度は高くはありませんが、皇室やアメリカの大統領夫人への国賓別注品も賜るなど、かなりの実績を積んだブランドです。

中でも人気なのがこちら(上下の写真)のSAHO(さほ)というラウンドファスナーの長財布。

シュリンクレザーという丈夫でキズが付きにくい高級レザーが使われています。独特のステッチが印象的ですね。

14色とカラーバリエーションが豊富!ご自身の年代や雰囲気に合う色が見つかると良いですね。

  • 国:日本
  • 設立:1968年
  • 価格帯:10,000〜60,000円
ナガタニ公式ストア

濱野(HAMANO)

濱野は1880年に創業した老舗の革ブランドです。中でもフォーマルバッグが有名で皇室御用達であることでも知られています。美智子様や雅子様、また英国王室でも使われています。

その濱野が生み出す革財布にも当然伝統の技術が使われています。そして今では世界中にファンが存在するブランドに成長しました。

それでいて長財布は2万円台が中心となっていますのでハイブランドと比べてリーズナブルですし、世界で人気なのも分かります。

  • 国:日本
  • 設立:1880年
  • 価格帯:17,600〜31,680円
濱野公式ストア

JOGGO(ジョッゴ)

ジョッゴの特徴は何と言ってもカスタムオーダーメイドで財布を作れること。財布の形はある程度決まっていますが、配色や名入れによって1点ものの財布を手に入れることができるのです。

ある程度形が決まっていると言っても折り財布、L字ファスナー、ラウンドファスナーなど様々あります。

また、下の写真のようにバイカラー(2色)のデザインで作ることもできます。

革もオリジナルの柔らかい牛革を使っているのですぐ手に馴染み、使いやすいです。それで長財布だと税込み16,280円ですから人気になるのもうなずけます。

  • 国:日本
  • 設立:2014年
  • 価格帯:6,500〜15,000円
ジョッゴ公式ストア

ハレルヤ

ハレルヤはメンズやユニセックスの財布を作るブランドとして主に20代の若者から支持されています。

オールレザー仕様で、カラーバリエーションが約10種類と豊富です。キャッシュレス化に合わせて現金よりもカード収納を意識した設計になっているのも特徴です。

長財布が1万円前後で買えてしまいます。さすがに日本製ではありませんが、予算が限られる若い方には良いと思います。

  • 国:日本
  • 設立:2014年
  • 価格帯:8,000〜20,000円
ハレルヤ公式ストア

■海外のブランド6選

ロエベ

LOEWE(ロエベ)は170年の歴史があるスペインの老舗革ブランド。ルイヴィトン、セリーヌ、フェンディなどと共にLVMHグループの一員として世界展開しています。

ロエベはレディースグッズの評価が高いブランドであり、財布はその中でもかなりの人気商品です。

長財布が特に人気で、持ち運びやすいフォルムで使いやすいのが特徴。

シンプルでスマートなデザインが多いので、ロエベの財布を持つことで落ち着きのある大人の女性という印象を与えられるかもしれません。

  • 国:スペイン
  • 設立:1986年
  • 価格帯:50,000〜250,000円
ロエベ公式ストア

クロエ

クロエ(Chloe)は1952年にフランスで立ち上げられたレディースのブランドです。

服飾、バッグ、靴、小物類などを販売しており、財布はその一部でしかありません。


しかしクロエの財布にはデザインの上品さやシンプルさがあり、30代以上の女性が持つべき財布としてぴったりです。

また、お馴染みの「C」のロゴにより、ハイブランド特有の高貴なオーラを身にまとうことができるかもしれません。

まさにオシャレを楽しみたい大人の女性に最適のブランドと言えるでしょう。

  • 国:フランス
  • 設立:1952年
  • 価格帯:30,000〜111,100円
クロエ公式ストア

セリーヌ

セリーヌは70年以上にわたり、上品な革財布を生み出し続けているフランスのブランドです。ロエベの解説にある通り、LVMHの一員としてこちらも世界展開されています。

セリーヌの長財布には派手さはなく、シンプルな物やシックな物がラインナップされています。

価格的にもデザイン的にもより大人向け、40代以上の方が持つとしっくりくるのではないでしょうか。

  • 国:フランス
  • 設立:1945年
  • 価格帯:60,000〜90,000円
セリーヌ公式ストア

ブルガリ

ブルガリはソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマで創業した、130年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。なんとこちらもLVMH!多いですね。

上の写真はブルガリを代表するベーシックなデザインの長財布です。金具のデザインに見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

その一方で、最近ではこういった派手めのデザインにも挑戦しています。

公式ストアをご覧頂くと分かりますが、最近の傾向はカラフル物も多いので、幅広い年齢層に対応していると感じます。

  • 国:イタリア
  • 設立:1884年
  • 価格帯:40,000〜350,000円
ブルガリ公式ストア

カルティエ

カルティエは1847年にフランスのパリで生まれたブランドで、財布をはじめとする革製品が人気。

40代の女性にピッタリなシンプルで洗練されたデザインが特徴で、さまざまなシーンで使える財布になっています。

カルティエの女性向け財布はシックなデザインだけでなく、美しい色使いのものもあります。

自分の服のニーズに合わせて選ぶと、あなたにピッタリのカルティエの財布が手に入ることでしょう。

  • 国:フランス
  • 設立:1847年
  • 価格帯:30,000〜150,000円
カルティエ公式ストア

ルイヴィトン

最後にご紹介するのは、高級ブランドの代名詞とも言える世界的ブランドのルイヴィトンです。先ほどから何度も出ているLVMHの中核をなす、フランスのブランドです。

モノグラムやダミエと言ったデザインはいつの時代も女性を虜にしますが、公式ストアを見るとそれらが全てではありません。

ロゴが目立たず、一見するとルイヴィトンっぽくない財布も見られます。

「いかにもルイヴィトン」という感じが嫌な人でも受け入れられそうな財布が多くあります。

何を選んだとしても高貴さと高級感は抜群なので、大人の女性にぴったりのブランドといえます。

  • 国:フランス
  • 設立:1854年
  • 価格帯:60,000〜200,000円
ルイヴィトン公式ストア

特におすすめのブランド

【 AETHER エーテル 】

女性が作る、女性のための革ブランド。桜模様の財布が人気です。

エーテル公式ストア