1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:90点】マイスターコードバンスカイスクレーパー

【評価:90点】マイスターコードバンスカイスクレーパー

日本のタンナーが染め上げた水染めコードバンを外装に纏い、内装にはしっとりとしたイタリア産高級レザーを組み合わせたラウンドファスナーウォレットです。ヌメ革以外の複数素材を外装と内装で使い分ける試みは、ココマイスターのラインアップの中にもいくつかありますが、どれも人気の良質な皮革の組み合わせとなっているため、革財布初心者からマニアまで楽しませてくれるものだと思います。中でもこのマイスターコードバンスカイスクレーパーの組み合わせは、かなり秀逸な組み合わせと感じます。

【タイプ】ラウンドファスナータイプ

【外装】水染めコードバン

【内装】最高級オイルレザー、ヌメ革

【価格】70,000円(税込)

【装備】カードポケット8、フリーポケット2、札入れ2、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】193x98x22mm/197g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:90点★★★★★

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:90点

内装素材のオイルレザーが柔軟なため、ファスナーを開けると、スムーズに財布が左右に広がります。手にフィットする22mmの薄型サイズ、丈夫で美しいコードバン素材、実用的なオイルレザーの内装と、デザイン的にも機能的にも、上手くまとめられたウォレットだと言えるでしょう。

②質感:95点

質感はほぼ文句のつけようがありません。コードバンの表面は非常にきめ細かく、廉価な素材とは一線を画す質感です。

オイルをたっぷりと含んだ内装素材は、しなやかで、見た目にも落ち着いています。また、自然のシボ模様が、合成皮革などにはない風合いを与えてくれています。

③コンパクト性:85点

コードバンを使用しているためか、かなりしっかりとした見た目なのですが、手にしてみると意外とスリムな感じです。

ただし、内装にオイルレザーを用いていることもあり、重量的には200gと、そこそこの重みを感じます。

④収納力:90点

ポケットや、マチの構造などは、他のココマイスターラウンドファスナーと同等で、特別に収納力が高いわけではないのですが、外装のコードバン素材の強度が高いため、中身をある程度入れてもファスナーを締めるとすっきりと収まります。

⑤小銭入れの使いやすさ:95点

小銭入れ用のファスナーがあり、それを開くと、片側についているマチが大きく開きます。内装のオイルレザーが明るいこともあり、奥の方まで見渡しやすく、小銭の選別もしやすい構造です。

⑥お札入れの使いやすさ:85点

お札入れの使い勝手はごく一般的と言えるでしょう。
せり出したマチを避けてお札を収納することになります。ちなみに1万円札は奥側にのみ入ります。

⑦カード入れの使いやすさ:90点

カードポケットは左右に横向きに4枚分ずつ、計8枚を収納可能です。
カードを多く使う向きには収納数が少々足りないかもしれませんが、大型ポケット2つと、左右のお札入れ部分を併用すれば実用上問題ないでしょう。

⑧管理人のお気に入り度:90点

管理人も現在コードバンを使用したウォレットを愛用しています。コードバンは購入当初は表面が非常にフラットなので、傷なども付きやすいのですが、ある程度ついてしまうと、それはそれで味になってくる気がします。落ち着いた内装と合わせて、非常に良いウォレットだと思います。

【ギフトとしておすすめ度】A

「コードバン」は、革製品に詳しくない人にもその名前が通っているだけでなく、キメの細かい表面は誰の目にも美しい皮革です。内装のオイルレザーも嫌味がなく、万人向けと言えるため、ギフトとして文句の無い一本だと思います。比較的高額の部類になるため、ギフトとしてのおすすめAとするかは悩みましたが、間違いの無い一本ということで、このランクとしました。

【総評】

外装は、現在、ブラックとボルドーワインの落ち着いた2色のカラーバリエーション。これに対して、内装のオイルレザーは明るいトーンでまとめられているため、中身の視認性もよく、ファスナーを開けるたびに気分も高揚しそうです。「コードバン」のウォレットを探している方には、是非選択肢の一つに加えてみて欲しい一本です。

公式ページを見てみる