1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:89点】クリスペルカーフロシュウォレット

【評価:89点】クリスペルカーフロシュウォレット

外装、内装、質感、機能性、全てにおいて独自の特徴を持つ一本です。最大の特徴は、その薄さと軽さ。最高級ボックスカーフ・クリスペルカーフを内外装に用いたウォレットは、薄さ20ミリ、重量109gと、ココマイスターラインアップの中でも最薄・最軽量の部類に入ります。またこの薄さを実現するために、内装に「埋め込まれる」ように設えられた小銭入れは、収容力こそ少ないものの、非常に使い勝手よく仕上がっています。そして、表面が光を反射する川面のような表情を見せる革は、上品な輝きを放ちます。どちらかというとフォーマル寄りの、高級感溢れる一本です。

【タイプ】身開きタイプ

【外装】クリスペルカーフ

【内装】クリスペルカーフ、ヌメ革

【価格】54,000円(税込)

【装備】カードポケット6、フリーポケット2、札入れ1、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】189x95x20mm/107g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:89点★★★★☆

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:90点

あらゆるものを収納するような機能性ではありませんが、「スマートさ」「軽快さ」「高級感」という、それとは対極にある「機能性」を持ったウォレットです。

②質感:95点

革の表面に光を受けると、全体にそれが拡散するように反射して、美しい輝きを放ちます。非常に上品・上質なウォレットは、オーナーの格さえも一段引き上げてくれそうな気がします。

光の反射する様子を別角度から。

内側も全て同じクリスペルカーフで、同じような反射を見せます。

③コンパクト性:100点

100点は付けないようにしていたのですが、このウォレットのコンパクト性に関しては、そのフォルムの美しさ、質感込みで100点としたいと思います。

④収納力:75点

収納スペースは、このウォレットの性格上、必要最小限に絞られています。カードの収納数も6枚と少な目ですので、必要なものに絞って、スマートに持ち歩くウォレットと、発想を切り替える必要がありそうです。

⑤小銭入れの使いやすさ:85点

小銭入れ部分は、収納力は少ないものの、片側にマチが大きく開き使いやすく感じます。

また、小銭入れの中にお金が入っていないときには、小銭入れ部分の革が財布本体に嵌め込まれるように収まるギミックによって、財布の厚みが抑えられるようになっています。

⑥お札入れの使いやすさ:90点

お札入れは片マチタイプ(上側だけにマチがついているタイプ)なのですが、多くのお札を詰め込むという選択肢を思い切って捨て去って、マチを限りなく小さくしているため、かえって非常にシンプルで、使い勝手の良いお札入れに仕上がっています。

マチがお札に全く当たらないため、10万や20万円程度なら余裕で収納可能です。それ以上のお札を携帯することなど、普通はほぼありませんので、無理にマチを広げなくてもこれで十分と言えます。

これが可能となったのは、小銭入れ部分を、お札入れの外に出したという構造を採用した為でもあります。

⑦カード入れの使いやすさ:80点

カードポケットは横向きに6枚分のみとなります。

しかも少々キツめの造りになっています(個体差もあるかと思いますが)。定期券などのように、日々出し入れするカードを入れておくには不向きでしょう。

⑧管理人のお気に入り度:95点

面倒くさがりで、ついつい財布をパンパンにして使いがちな管理人としては、普段使い用にはしにくいウォレットですが、それでもこのクリスペルカーフロシュウォレットは、「欲しい!」と思わせてくれる一本です。これを持つことで、このウォレットに合わせた行動をしてみたいとさえ思わせてくれます。

【ギフトとしておすすめ度】A

決して安くはないのですが、予算が許すならば、ギフトとして贈ればきっと喜んでもらえるものだと思います。ただし、贈る相手は、あまり若い方よりも、それなりの年齢の方のほうがふさわしいでしょう。若い方がこれを持つと、少々財布に負けてしまうのではないかと思います。

【総評】

表面を光が流れるような輝き、高級感をもった、スタイリッシュウォレットです。フォーマルなシチュエーションはもちろんのこと、ビジネスでの会計シーンにおいても、洗練された雰囲気を演出してくれそうなウォレットではないでしょうか。持つ人やシーンを選びますが、持ってみたいと思わせてくれる一本です。

公式ページを見てみる

価格比較

◆ココマイスター・身開きタイプ長財布全リスト(2018年6月現在)

シェルコードバンスタンフォード 95,000円
オークバークウェスターリー 70,000円 86点
オークバークワイルドビショップ 70,000円
マイスターコードバンハイフライヤー 67,000円 88点
クリスペルカーフロシュウォレット 54,000円 89点
コードバン薄型長財布 45,000円
コードバン通しマチ長財布 45,000円
ロンドンブライドルスプレッドイーグル 45,000円 91点
コードバン長財布 43,000円
ジョージブライドルバイアリーウォレット 43,000円 84点
ロッソピエトラ薄型長財布 42,000円
マルティーニアーバンウォレット 42,000円 91点
マルティーニオーモンドウォレット 40,000円
プルキャラックロンバルディア 38,000円 82点
マットーネマルチオリヴェートウォレット 39,000円
マットーネオリヴェートウォレット 38,000円 87点
プルキャラックカラブリア 37,000円
マットーネヴォルタウォレット 35,000円
ナポレオンカーフアレッジドウォレット 34,700円 89点
ブライドルインペリアルウォレット 31,500円 87点
ブライドルアルフレートウォレット 31,500円 82点
ブライドルブレンデルウォレット 28,000円
マットーネマルチウォレット 27,500円 84点
マルティーニアーバンライト 25,000円
マットーネサンクロセラ 24,000円
パティーナ長財布 24,000円 83点

No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ

注目の革ブランド

ココマイスターは2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

JOGGO公式サイトへ