1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:91点】ロンドンブライドルスプレッドイーグル

【評価:91点】ロンドンブライドルスプレッドイーグル

ココマイスターの使用する高級皮革の中でも、二枚看板とも言える「ブライドルレザー」と「マットーネ」を内外装に配した、スペシャルブレンド的なウォレットです。革の美しさが堪能できるのはもちろんのこと、収納力のある通しマチタイプの札入れ、大きめの堅牢ボディ、求めやすい価格など、入門用やプレゼント用のウォレットとしても選びやすい、良いところ取りの一本と言えるでしょう。

【タイプ】身開きタイプ

【外装】ブライドルレザー

【内装】マットーネ、ヌメ革

【価格】45,000円(税込)

【装備】カードポケット15、フリーポケット4、札入れ1、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】200x97x22mm/180g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:91点★★★★★

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:95点

このタイプは、カードポケット&大型ポケットの位置が何箇所かに分散されていて、よく使うカードは最もアクセスのしやすい前面ポケットに、大切なものはお札入れ内部に設置されたカード&大型ポケットになど、ユーザーに合わせた自由な収納が可能なのが魅力です。非常に機能的なレイアウトだと言えるでしょう。

②質感:90点

若干大きめのサイズや、重量などから、全体的に重厚な印象を受けます。

外装は白いブルームが特徴的なブライドルレザー。

内装には卵白で磨き込まれたマットーネレザーが用いられ、美しい艶をたたえています。

③コンパクト性:85点

重厚な印象の割には、厚みも22mmに抑えられており、重量も200gを超えるほどではないので、実用的なバランスを保った設計となっています。

決してコンパクトな部類ではありませんが、ここでもごく平均的な、使いやすいサイズ感に仕上がっていると言えるでしょう。

④収納力:90点

お札20枚+小銭25枚+カード15枚(カードポケット分)+カード4枚(フリーポケット)+レシート(A4用紙を折りたたんで代用)を収納したところがこちらです。これだけ詰め込んでもかなり余裕をもって、すっきりと携帯することが可能な収納力を誇ります。

⑤小銭入れの使いやすさ:85点

小銭入れ部分は一般的な構造ですが、内装の革が比較的柔らかいこともあって、左右に広げやすいため、そこそこの使い勝手が確保されています。

⑥お札入れの使いやすさ:95点

通しマチタイプで、三方にマチがついています。

マチの折り返し部分が非常にコンパクトで、内側への出っ張りが少ないため、1万円札も余裕をもって収まります。

もちろん束入れタイプですので、太めの札束でも問題なく収納可能。お札入れの使い勝手としては、非常に良い方だと思います。

⑦カード入れの使いやすさ:95点

カードポケットは15枚分の収納力を誇ります。マットーネレザーは表面がつるつるしていることもあり、全体的に出し入れがしやすい印象です。

蓋を開くと、蓋の裏側に7枚分。こちらはタテ向きとなりますが、出し入れは比較的スムーズです。

正面に横向きに4枚分。無理のない枚数ですので、出し入れは非常に良好です。使用頻度の高いカードはこちらへ。

更に、お札入れの内側部分に隠しポケット的なカード入れが4枚分。ここも出し入れは意外とスムーズです。健康保険証や免許証など、重要だけど、意外と出し入れすることがあるカードなどでも、使いやすいでしょう。

⑧管理人のお気に入り度:90点

実用性とカッコ良さを兼ね備えたウォレットで、かなり良いと思います。外装のブライドルレザーは非常に堅牢で、ラフな使用にも耐えてくれそうです。また表面のロウが自然に保護膜ともなるため、メンテナンスフリーに近い感覚で使用できるのも良い点でしょう。

【ギフトとしておすすめ度】A

この内容で45000円(2018年6月現在)は非常にコストパフォーマンスに優れており、カラーバリエーションも多めに用意されているので(現状6種類の組み合わせ)、ギフトとしても間違いの無い一本と言えると思います。

【総評】

以上見てきたように、ココマイスターを代表する2つの人気レザーを用いて、高級感、重厚感、収納力などどこをとっても平均以上に仕立てられた「お得感」満載のウォレットです。その「お得感」も決してチープな感じではなく、高い次元で達成されていて、どのようなシチュエーションにもマッチするウォレットと言えると思います。

公式ページを見てみる

価格比較

◆ココマイスター・身開きタイプ長財布全リスト(2018年6月現在)

シェルコードバンスタンフォード 95,000円
オークバークウェスターリー 70,000円
オークバークワイルドビショップ 70,000円
マイスターコードバンハイフライヤー 67,000円
クリスペルカーフロシュウォレット 54,000円
コードバン薄型長財布 45,000円
コードバン通しマチ長財布 45,000円
ロンドンブライドルスプレッドイーグル 45,000円 91点
コードバン長財布 43,000円
ジョージブライドルバイアリーウォレット 43,000円
ロッソピエトラ薄型長財布 42,000円
マルティーニアーバンウォレット 42,000円 92点
マルティーニオーモンドウォレット 40,000円
プルキャラックロンバルディア 38,000円
マットーネマルチオリヴェートウォレット 39,000円
マットーネオリヴェートウォレット 38,000円 86点
プルキャラックカラブリア 37,000円
マットーネヴォルタウォレット 35,000円
ナポレオンカーフアレッジドウォレット 34,700円 89点
ブライドルインペリアルウォレット 31,500円 87点
ブライドルアルフレートウォレット 31,500円 82点
ブライドルブレンデルウォレット 28,000円
マットーネマルチウォレット 27,500円 84点
マルティーニアーバンライト 25,000円
マットーネサンクロセラ 24,000円
パティーナ長財布 24,000円 83点

No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ

注目の革ブランド

ココマイスターは2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

JOGGO公式サイトへ