1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:92点】マルティーニアーバンウォレット

【評価:92点】マルティーニアーバンウォレット

「くったり」として手に馴染む質感が最大の特徴と言えるマルティーニアーバンウォレットは、適度なシボ模様と相まって、ビジネスからカジュアルまで、様々なシーンにマッチしそうなウォレットです。また革がやわらかいことで、カードの出し入れなども非常にスムーズ。通しマチの束入れも、革が柔らかいことで、普段はマチが織り込まれて薄くコンパクトに使え、いざという時はマチを広げて札束もすっぽり収納するといった使い方が可能です。

【タイプ】身開きタイプ

【外装】マルティーニ

【内装】マルティーニ、ヌメ革

【価格】42,000円(税込)

【装備】カードポケット15、フリーポケット4、札入れ1、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】190x95x22mm/200g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:92点★★★★★

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:95点

シンプルなフォルムの中に、使い勝手が光るウォレットだと思います。まず全体的に革が柔軟で手に馴染むこと。適度なシボが表面の傷を目立たせないこと。下にも書いていますが、お札入れ、カード入れなどに余裕が見られること。どこをとってもソツのないウォレットです。

②質感:85点

手にもつと、革の重みが感じられ重厚感があります。ただし、見るからに高級そう!といった風ではありません。そこがこのウォレットの特徴であり、良さでもあると言えるでしょう。

内装まで全て革製で、布などは一切使用されていません。

表面のシボ模様が革らしい風合いを醸し出します。また、同時に手に馴染み、汚れも目立ちにくくするなど、実用的な機能も担います。

③コンパクト性:85点

重さ200g、サイズ的にも余裕のある造りなのですが、革がしなやかな為にかさばらず、むしろ薄くスリムに感じます。

④収納力:95点

お札20枚+小銭25枚+カード15枚(カードポケット分)+カード4枚(フリーポケット)+レシート(A4用紙を折りたたんで代用)を収納したところがこちらです。かなりのボリュームですが、結構すんなり収まる感じです。

蓋を閉じてサイドから見るとこんな感じです。革がやわらかいので、収まりが良いように思います。

通帳などでも、一応収まります。支払いなどで、一時的に収納するのであれば、問題なさそうです。

⑤小銭入れの使いやすさ:85点

柔軟な革は、小銭入れの使いやすさにも繋がっています。

また、多くのココマイスター製品では、小銭入れの内側は外装と異なる薄手のヌメ革が張られているのですが、このマルティーニアーバンウォレットでは、小銭入れの内側にも同じシボ模様を持った革が使われており、高級感があります。

⑥お札入れの使いやすさ:95点

このウォレットの最大の特徴の一つと言えるかもしれません。非常にシンプルなウォレットですが、最も重要なお札入れ部分に余裕があって、札束もすっぽり入ります。

この使い勝手の良さは、札入れ部の三方がマチとなっている通しマチであることと、マチの折り返し(マチの部分の出っ張り)が非常に小さいことから生まれています。

底の部分のマチに当たってお札が浮き上がったり、サイド部分のマチに当たってお札が縒れたりということもありません。

⑦カード入れの使いやすさ:95点

カードポケットは、蓋を開いて正面に横向きに4枚、蓋の裏側に縦向きに7枚、更にお札入れの内部に横向きに4枚、合計15枚あります。

革が柔らかいため、縦型ポケットでもカードの出し入れは非常にスムーズです。よくある、革が馴染むまでカードをねじ込まないといけないといったようなこともありません。

しかも、大型フリーポケットが、合計で4つありますので、レシートなどの仕分けも自由自在です。

⑧管理人のお気に入り度:95点

現在はコードバンタイプのウォレットをメインに使用していますが、品質もさることながら、やはり実用性重視で、次はこのウォレットかなと思わせてくれる一品です。

【ギフトとしておすすめ度】A

結構、価格帯としては高額の部類で、且つ、見た目のインパクト・高級感に欠ける部分があるため、ギフトとした場合に、値段相応に相手が喜んでくれるか気になるところです。ただ、実際に使ってもらえれば、きっと良さを実感してもらえることでしょう。

【総評】

ギフトにしても間違いはないのですが、やはり自分用にしたい一本です。5万円を超えるような高級革財布を購入しても、デザイン・高級感・品質などと引き換えに、例えば革が堅牢な故にかさばる、革が美しすぎて傷が目立つ、など、どこか我慢をしながら使用することもあったりしますが、このマルティーニアーバンウォレットでは全くそのような欠点が思い浮かびません。機能的な財布をお探しの向きには是非お勧めしたい一本です。

公式ページを見てみる

価格比較

◆ココマイスター・身開きタイプ長財布全リスト(2018年6月現在)

シェルコードバンスタンフォード 95,000円
オークバークウェスターリー 70,000円
オークバークワイルドビショップ 70,000円
マイスターコードバンハイフライヤー 67,000円
クリスペルカーフロシュウォレット 54,000円
コードバン薄型長財布 45,000円
コードバン通しマチ長財布 45,000円
ロンドンブライドルスプレッドイーグル 45,000円
コードバン長財布 43,000円
ジョージブライドルバイアリーウォレット 43,000円
マルティーニアーバンウォレット 42,000円 92点
マルティーニオーモンドウォレット 40,000円
プルキャラックロンバルディア 38,000円
マットーネマルチオリヴェートウォレット 39,000円
マットーネオリヴェートウォレット 38,000円 86点
プルキャラックカラブリア 37,000円
マットーネヴォルタウォレット 35,000円
ナポレオンカーフアレッジドウォレット 34,700円 89点
ブライドルインペリアルウォレット 31,500円 87点
ブライドルアルフレートウォレット 31,500円 82点
ブライドルブレンデルウォレット 28,000円
マットーネマルチウォレット 27,500円 84点
マルティーニアーバンライト 25,000円
マットーネサンクロセラ 24,000円
パティーナ長財布 24,000円 83点

No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ

注目の革ブランド

ココマイスターは2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

JOGGO公式サイトへ