1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:84点】マットーネマルチウォレット

【評価:84点】マットーネマルチウォレット

経年変化が楽しめるイタリアンレザー・マットーネと明るいヌメ革のコントラストが美しい、コンパクト&スタイリッシュウォレットです。シンプルな構造で、価格的にもココマイスターの中では最も安い部類ですが、革の上質さや、丁寧な縫製で、決してチープな感じではありません。一方、デザイン的にはかなりオーソドックスですので、良くも悪くも、ビジネスからカジュアルまで使える実用ウォレットと言えるでしょう。

【タイプ】身開きタイプ

【外装】マットーネ

【内装】ヌメ革

【価格】27,500円(税込)

【装備】カードポケット6、フリーポケット4、札入れ1、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】190x88x21mm/127g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:84点★★★★☆

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:85点

カードポケットを思い切って削ぎ落とし(それでも6枚分は確保されています)、マルチポケットに纏めた潔さは、中身へのアクセスがしやすい身開きタイプと相まって、ある意味非常に機能的だと言えるでしょう。コンパクトながらお札の出し入れもしやすい構造になっています。

②質感:80点

全体的にはかなりオーソドックスなデザインです。一件シンプルなよくある財布ですが、細部にはこだわりが見られ、また、長く使用すると飴色へと変化を見せるエイジングレザーは、使い込むうちにその良さが現れてくるでしょう。

外装はイタリア伝統の「パケッタ製法」で生み出されるマットーネレザー。卵白で磨かれた革は、表面のシボ模様にほど良い艶をたたえて、美しい表情を見せます。

日本の職人の手による縫製は、スティッチラインが等間隔で真っ直ぐに伸びています。

③コンパクト性:95点

厚み21mm、重さ127gは数値以上にコンパクトに感じます。

マチの無い下部に行くに従って細くなっていくフォルムで、よりスリムな印象を与えます。

④収納力:80点

お札20枚+小銭25枚+カード8枚を収納したところがこちらです。

その状態で蓋を閉じるとこんな感じです。カード枚数が少なめなため、余裕が感じられます。

サイド部分から見たところ。これだけ収納しても、スーツポケットにきちんと収まりそうです。

⑤小銭入れの使いやすさ:80点

小銭入れ部分の開口部があまり広くないこともありますが、この財布の性格上、小銭は必要最小限としてスリムに使うのが良いでしょう。

但し、ヌメ革が比較的柔かいため、小銭の出し入れについては、写真のように意外と使い勝手は悪くありません。

⑥お札入れの使いやすさ:90点

このウォレットの一番のお気に入りポイントが、お札入れの使いやすさです。

ご覧のようにマチの部分が二重折り(Wのような形)になっているため、マチの折り返し部分が短くなり、横幅が確保されています。

一般的なマチ付きタイプでは、一万円札を収納すると飛び出したマチの部分に当ってしまって、端が折れてしまったりすることもあるのですが、このウォレットではそれがなく、気持ちよく収納できます。

 

⑦カード入れの使いやすさ:85点

カードポケットは、縦向きのみ・6枚分しかありませんので、あまり多くのカードを持ち歩くのには適していません。

その代わり、普段よく使うカードは前面の大型ポケットを利用することになるでしょう。ゆるいカーブがついていますので、出し入れは非常に楽で、使いやすそうです。

ただ、容量的には何枚でも入りそうですが、あまり多くいれると出し入れする際に落としてしまいそうになる点は要注意です。

⑧管理人のお気に入り度:80点

なんでもつい持ち歩いてしまいたくなる管理人としては、容量の少なさが少々気になる点です。結局他の財布を併用することになってしまいそうな気がします。

【ギフトとしておすすめ度】B

プレゼントとしてのインパクトには少し欠けるかもしれませんが、男女兼用のオーソドックスデザインで、普段使いの一本として贈るのであれば良いと思います。

【総評】

小銭やカードはあまり多くを持ち歩かない、財布はコンパクトな方が良い、スーツポケットをあまり膨らませずに使いたい、デザインも飽きのこないシンプルなものが良い、と言った方にはベストチョイスとなる可能性があるウォレットだと思います。但し、ぱっと見の外見はより廉価で売られているものとあまり区別はしにくいでしょう。見栄えではなく、中身の素材や縫製などしっかりしたものを、という方におすすめします。

公式ページを見てみる

価格比較

◆ココマイスター・身開きタイプ長財布全リスト(2018年3月現在)

シェルコードバンスタンフォード 95,000円
オークバークウェスターリー 70,000円
オークバークワイルドビショップ 70,000円
マイスターコードバンハイフライヤー 67,000円
クリスペルカーフロシュウォレット 54,000円
コードバン薄型長財布 45,000円
コードバン通しマチ長財布 45,000円
ロンドンブライドルスプレッドイーグル 45,000円
コードバン長財布 43,000円
ジョージブライドルバイアリーウォレット 43,000円
マルティーニアーバンウォレット 42,000円
マルティーニオーモンドウォレット 40,000円
プルキャラックロンバルディア 38,000円
マットーネオリヴェートウォレット 38,000円 86点
プルキャラックカラブリア 37,000円
マットーネヴォルタウォレット 35,000円
ナポレオンカーフアレッジドウォレット 34,000円 89点
ブライドルインペリアルウォレット 31,500円 87点
ブライドルアルフレートウォレット 31,500円 82点
ブライドルブレンデルウォレット 28,000円
マットーネマルチウォレット 27,500円 84点
マットーネサンクロセラ 24,000円
パティーナ長財布 24,000円 83点

No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ

注目の革ブランド

ココマイスターは2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

JOGGO公式サイトへ