1. ホーム
  2. レビュー
  3. ココマイスターの財布を評価
  4. ≫【評価:89点】ナポレオンカーフアレッジドウォレット

【評価:89点】ナポレオンカーフアレッジドウォレット

ココマイスターのラインアップの中では少々異色とも言える「ナポレオンカーフ」シリーズは、イタリア産のオイルドヌバック(カーフ)を使用し、ソフトな手触りとアンティークな表情を持ち、また遊びココロに溢れています。特にその収納力は、ココマイスターの数ある長財布の中でもピカイチで、使い勝手も上々。デザインさえ気に入れば、ほぼ文句のつけようのない一本に仕上がっていると思います。

【タイプ】身開きタイプ

【外装】ナポレオンカーフ(イタリアンオイルドヌバック)

【内装】ナポレオンカーフ

【価格】34,000円(税込)

【装備】カードポケット10、フリーポケット4、札入れ1、ファスナー付き小銭入れ

【サイズ】190x100x22mm/200g

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:89点★★★★☆

(下の各項目を「A:(90-100)、B:(80-90)、C(70-80)、D(60-70)、E(60未満)」として採点。全項目の平均を総合としてスコアリング。但し、管理人のお気に入り度は2倍にカウント。)

①機能性:90点

とにかく大容量で、全てに余裕があり、使い勝手も抜群です。その分、コンパクト性には欠けるものの、お札も、小銭も、カードも、余裕で収納でき、選別も楽です。革の素材が柔らかいため、たくさん収納していても蓋が半開きになりにくい点も◎。

細かいところでは、外側に設けられた大きなポケットも、他の財布には見られない特徴で、一時収納として便利に使用できそうです。

②質感:85点

オイルをたっぷりと含み、アンティーク調で柔らかいナポレオンカーフは独特の表情を持っています。

起毛素材の為、指先などでひっかくと表面に傷のような筋が出ますが、反対に上からなでてやると元に戻ります。

③コンパクト性:80点

収納力が高い上に、ボリューム感満点の見た目にもかかわらず、カタログ上の厚みは22mmと、むしろ薄手タイプの部類です。

同じナポレオンカーフシリーズの、アレクサンダーウォレットと比べると、外装の革の厚みが全く違って、非常に薄く造られています。

④収納力:95点

とにかく大容量です。お札20枚+カード10枚+レシートに見立てたA4用紙1枚分+小銭25枚程度ではまだまだ余裕があります。

お札入れ部分には、100万円程度の札束や、通帳なども、すっぽりと入ってしまいます。

オイルを含んで丈夫でありながら、薄い革が、収納力向上にも一役かっています。

⑤小銭入れの使いやすさ:95点

身開きタイプで唯一「マチ」のついた構造で、且つ、ファスナーがL字型に回り込んでいるために、最高の使い勝手と収納力を実現しています。

写真は小銭25枚分を入れた状態ですが、この倍であっても余裕で収納可能なだけでなく、大きく口が開くため小銭選別も非常に楽です。

小銭入れの内部に隠しポケットが一つついています。ファスナーの中になるので、スペアキーなど、大切なものを閉まっておくのに重宝しそうです。

⑥お札入れの使いやすさ:90点

お札入れ部分にはマチがついていますが、横幅に余裕があるために、お札を入れてもマチが邪魔になりません。

また、お札入れと小銭入れの間に隙間のようなポケットがありますので、レシートなどはここに入れておくことができます。

⑦カード入れの使いやすさ:90点

カード入れは蓋部分に6枚、お札入れ部分に4枚分、計10枚分のポケットが用意されています。

全て横向き収納が可能な上に、出し入れも非常にスムーズです。

⑧管理人のお気に入り度:90点

かなり気に入っています。特に旅行などに行く時は、カジュアルな見た目と抜群の収納力でベストマッチではないでしょうか。革が柔らかいのでパスポートを収納してもきちんと蓋が締まるのは秀逸です。

【ギフトとしておすすめ度】A

本レビュー写真のブランデーから、マットブラック、マゼランブルーまで全5色から選択可能です。おそらくこのタイプの財布を持っている人は少ないと思いますので、デザインや使い勝手の良さも考えると、値段も手頃で、ギフトに最適の一本と言えるかもしれません。

【総評】

同じナポレオンカーフシリーズで、大容量の割に蓋が閉まりにくいなどの問題があり低評価となってしまったナポレオンカーフアレクサンダーウォレット(蓋にボタンが付いて締まるタイプ)と比べると、その欠点をすべてカバーして、大容量のメリットを活かしきっているのがこのアレッジドウォレットと言えるかもしれません。大容量で、薄手で、柔らかく、使い勝手も良好。ほぼ死角の見当たらない一本です。

公式ページを見てみる

価格比較

◆ココマイスター・身開きタイプ長財布全リスト(2018年2月現在)

シェルコードバンスタンフォード 95,000円
オークバークウェスターリー 70,000円
オークバークワイルドビショップ 70,000円
マイスターコードバンハイフライヤー 67,000円
クリスペルカーフロシュウォレット 54,000円
コードバン薄型長財布 45,000円
コードバン通しマチ長財布 45,000円
ロンドンブライドルスプレッドイーグル 45,000円
コードバン長財布 43,000円
ジョージブライドルバイアリーウォレット 43,000円
マルティーニアーバンウォレット 42,000円
マルティーニオーモンドウォレット 40,000円
プルキャラックロンバルディア 38,000円
マットーネオリヴェートウォレット 38,000円
プルキャラックカラブリア 37,000円
マットーネヴォルタウォレット 35,000円
ナポレオンカーフアレッジドウォレット 34,000円
ブライドルインペリアルウォレット 31,500円 87点
ブライドルアルフレートウォレット 31,500円 82点
ブライドルブレンデルウォレット 28,000円
マットーネマルチウォレット 27,500円
マットーネサンクロセラ 24,000円
パティーナ長財布 24,000円

No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ

注目の革ブランド

ココマイスターは2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

JOGGO公式サイトへ