1. ホーム
  2. 長財布
  3. 年代別おすすめブランド
  4. ≫【大学生におすすめ】人気のメンズ財布ブランド10選

【大学生におすすめ】人気のメンズ財布ブランド10選

大学生になると持ち物1つにもこだわりたくなる人もいて、財布もその1つ。「革財布を使ったことがないから、とりあえず革財布を使ってみたい」「まだハイブランドの財布は買えないけれども、質のよい革財布がほしい」「革財布を買い換えたいけれど何がいい?」といった無理せずに買える大学生向けの財布ブランド10選を紹介します。

年代別ではない日本製財布ブランドのまとめを見たい方はこちらからどうぞ。

日本製メンズ財布ブランド14選

◆1万円未満

ビジネスレザーファクトリー

2013年にビジネスレザーファクトリーが自社工場としてバングラディッシュでたった2人から始めたBLJ BangladeshCorporation。株式会社ボーダレス・ジャパンによるバングラディシュの貧困層向けに雇用促進活動の一環として立ち上げられました。

製品は水を入れずにドラムに革を入れて回転させる「ミリングレザー」で柔軟にされた革を使っています。この柔らかくて肌馴染みのいい革を使った革財布はシンプルながらも高品質です。また、バングラディッシュの革職人によって作られるため低コストで生産できるのも特徴です。革財布デビューにはおすすめのブランドです。

ビジネスレザー公式ストア

◆1万円~2万円

JOGGO(ジョッゴ)

本革小物製品のカスタムオーダーメイド専門店のJOGGO。デザインのパターンは数億ともいわれています。どんな高級ブランドよりも世界にたった1つしか存在しない完全オリジナルに近い革小物が手に入るとこだわる人に受けているブランドです。プレゼント用に購入する人もいます。

財布はメンズとレディース含め全部で10種類の形があります。カスタムしたい形、配色デザインを決め、12種類のブランドロゴから1つを選び、名入れの有無を指示して発注します。オーダーメイドは高いイメージですが、高くても1万5000円程度なので安心して注文できます。

JOGGO公式ストア

グレンチェック

グレンチェックは実店舗を持たないオンラインのみで販売している会社です。ヨーロッパやアメリカから取り寄せた商品を販売するいわばセレクトショップ。最近では多くの男性誌に特集を組まれているため、日本での知名度が高いブランドです。

グレンチェックの財布は海外から取り寄せた上質の革を使用し、中国で製造されています。上質の革を使っていながらも低価格なのは、生産が中国であること、インターネット販売のみなので人件費がかからないから。高品質なのですが見た目は価格同等の印象なので大学生を含めた若年層におすすめです。

グレンチェック公式ストア

薄い財布abrAsus(アブラサス)

abrAsusは機能性を重視した、マニアックな消費者のアイデアを具体的な形としているアパレル雑貨ブランド。世界一の薄さを追求した『薄い財布』、究極の携帯性を追求した『小さい財布』、iPhoneも入る財布といった「あったら便利!」と思わせる数々の製品はグッドデザイン賞も受賞しています。

abrAsusの財布は他では見られないこだわり抜いたデザインが最大の特徴。特に、ポケットに快適に収まる財布作りには、世界一薄いメンズ財布にこだわり抜きました。厚さ13mmと究極の薄さで作った薄い財布abrAsusは圧倒的な薄さにも関わらず、収納力や機能性は想像以上です。

アブラサス公式ストア

ポーター

ポーターは日本の鞄メーカーである『吉田カバン』のオリジナルブランド。『吉田カバン』と言ったら日本人なら知らない人はいないのでは?と言うくらいに老若男女の愛好者が多いことでも有名。抜群の知名度と高い技術性、機能性のある製品作りをする日本が誇るブランドの1つです。

ポーターの財布もカバン同様に機能的で高品質なものが多いです。財布も幅広い年齢層の人が使えるようにデザイン、機能面、スタイルといったことを重視しながら多くの種類を取り揃えています。高品質でありながら比較的低価格なところは非常に嬉しいところです。

ポーター取扱いストア

CREED(クリード)

大阪の井野屋が2004年に始めたレザーバッグブランドのCREED。『メンズ、レディースの壁を越えること』をブランドコンセプトに掲げ、シンプルなデザインからユーズド感溢れるカジュアルなデザインまでと、さまざまな種類の革製品を提供しているブランドです。

CREEDの財布はメンズ、レディースの枠を超えた色やデザインが豊富なことが特徴。また、手頃な価格帯なので、TPOで使い分けたいから財布を複数持ちしたい、汚れや傷みを気にせずに普段使いに愛用したい人向けです。経年劣化を楽しみというより、頻繁に買い換えたいという人にはおすすめです。

クリード公式ストア

BAGGYPORT(バギーポート)

BAGGYPORTは1991年神戸発のメンズカジュアルバッグ、財布、小物を取り扱うカジュアルブランドとして誕生。機能性を第一に、シンプルで頑丈、そして、物の出し入れがし易いことを心がけた製品デザインを心がけています。見た目はシンプルに見えても細部までこだわり抜いた製品が揃っているのが特徴。

BAGGYPORTはブランドコンセプトからもわかるように製品作りには徹底したこだわりを持っています。財布に関しても、革の質は元より、見た目のシンプルさとは別に細部まで使いやすさを追求しているためブランド名よりも機能性にこだわりのある人におすすめです。

バギーポート公式ストア

◆2万円~3万円

ポールスミス

ポールスミスは英国紳士をイメージさせるようなクラシカルさにデザイン性をプラスしたメンズブランド。ビジネスマンにはスーツやネクタイはもちろんのこと、革小物も人気があります。また、全世界的に有名人の愛用者も多く、世界的な人気ブランドの1つです。

ポールスミスの財布は見た目がシンプルでも内側のデザインがポップなものが目立ちます。他にも、ユニセックスで使えそうながま口タイプの長財布など、他ブランドではなかなか見かけないデザイン性の高い財布が揃っています。他人とは違ったおしゃれを楽しみたい人にはおすすめです。

ポールスミス取扱いストア

fico(フィーコ)

皮革製品の卸売業者「AJIOKA」のオリジナルブランド『GANZO』のセカンドラインであるfico。セカンドラインと言っても皮革製品の卸売業者「AJIOKA」が厳選した革を使用しているので品質は文句なし。低コスト作ることで多くの人に購入してもらえるように、中国において生産を行なっているのです。

ficoの財布は中国製ですが、品質、知名度ともに国産の革財布で常に上位を争う『GANZO』のセカンドラインということもあり、革の品質、縫製に関しては素晴らしいです。『GANZO』の財布はまだ高くて手が出せないけれども、高品質の財布が欲しいという人にはおすすめです。

fico取扱いストア

◆3万円以上

ココマイスター

革財布の購入を検討する時、候補に挙がるココマイスター。英国の最高級の革を使用した革財布を始めとする革製品の品質、縫製、そして知名度もピカイチ。その証に、最近公開された某邦画内でも監督直々の指名で出演者がココマイスターの製品を愛用しています。

せっかくお金を出すのだから、良いものを長く愛用して経年劣化を楽しみたい、価格にはこだわらずに国産で安心でき、高品質のものを探している、そんな人にはココマイスターの財布がおすすめ。英国を代表する高品質のブライドルレザーを使い、日本の熟練した職人による製法は脱帽です。

ココマイスター公式ストア

まとめ

革財布の販売価格を抑えられるように、海外生産して人件費を安く抑え、インターネットのみの販売といったことで人件費を削減しているものも見られます。共通していたのは革財布そのものが高品質であることでした。生産国だけで品質の良し悪しを判断することなく見た目や触り心地で品質の良し悪しを判断しても良さそうです。

シェアをお願いします。