1. ホーム
  2. 長財布
  3. 年代別おすすめブランド
  4. ≫【20代男性におすすめ】人気のメンズ財布ブランド10選

【20代男性におすすめ】人気のメンズ財布ブランド10選

20代の男性の中には、初めての革財布を持つ人も多いことでしょう。実は財布の中には、半年ほどでヨレヨレと型崩れしてしまったり、レザーがひび割れてしまうなど、低品質のものもあるのが現実。ぜひ、初めてのメンズ財布を選ぶなら、ここで紹介する人気の財布ブランドから選ぶことをおすすめします。

年代別ではない日本製財布ブランドのまとめを見たい方はこちらからどうぞ。

日本製メンズ財布ブランド14選

JOGGO

JOGGO(ジョッゴ)は、カスタムオーダーが人気のメンズ本革財布のブランド。JOGGOのサイト上で財布の型を選んだら、各パーツのレザーカラーを自分でチョイス。自分だけの色の組み合わせを毎日使う財布にカスタマイズできます。

joggo02

柔らかい手触り、個性あるシボ感のある最高級グレードの牛本革を使用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JOGGOはバングラデシュの貧困問題解決を目的として立ち上げられたブランドなので、購入すれば社会貢献もできる意義のあるブランドです。

  • 国:日本
  • ブランド設立年:2014年
  • 価格帯:5,900〜14,800円

JOGGO公式ストア

ココマイスター

ヨーロッパ産高級皮革と、日本の熟練職人の技が光るココマイスターのメンズ革財布たち。初耳という方もいるかもしれませんが、経年変化が美しいレザーを用い、革マニアたちも満足させる、高品質のラインナップが特徴です。

cocomeister_01

人気のブライドルやマットーネ等の長財布は、エイジングはもちろん、収納力のある使い勝手の良さもポイントに。見た目だけでなく、実用性も兼ねた格式高いデザインが、多くの本物志向の男性の心を掴んで離さない!そんなブランドです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 国:日本
  • ブランド設立:2009年
  • 価格帯 13,000〜120,000円

ココマイスター公式ストア

グレンチェック

グレンチェックは、世界から輸入したあらゆるファッション製品を販売している男性ファッションブランドです。財布を製造販売するメーカーやブランドではありませんが、扱う革製品のクオリティやセンスの良さには定評があります。英国製ブライドルレザーの長財布などは人気のアイテムの一つ。

glencheck

2002年設立の比較的若い会社で知名度はまだまだですが、品質の良さか、大人の男性たちにも注目されはじめ、人気が高まりつつあります。

  • 国:イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカなどの各国から輸入
  • ブランド設立:2002年
  • 価格帯:3300〜30,000円

グレンチェック公式ストア

ポーター

ポーターは吉田カバンが展開する若い世代を中心に愛されているブランドです。鞄作りから始まったブランドだけに、革素材の扱いはお手のもの。「一針入魂」という吉田カバンのこだわりは、製品を見れば伝わるはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実用性バツグンのアイテムが多いですが、デザインはベーシックなものから個性的なものまで、幅広く展開。ビジネスシーンからプライベートまで、さまざまなシーンで活用が可能なのも若い世代の男性に人気の秘密です。

  • 国:日本
  • ブランド設立:1962年
  • 価格帯:9,000〜33,000円

ポーター取扱店(楽天)

fico(フィーコ)

ficoは30代~40代の方におすすめしているGANZOの姉妹ブランドです。GANZOが日本製であるのに対してficoは中国製のため、お手頃価格の商品が多いです。そのため20代の方におすすめしやすいブランドです。

良い財布が欲しいけど日本製は高くて手が届かないという方は、一度見てみてはいかがでしょうか。ブライドルレザーやコードバンがとても安いですし、かと言って決して品質が悪いわけではありません。

  • 国:日本(ただし製造は中国)
  • ブランド設立:1962年
  • 価格帯:12,960〜37,800円

fico取扱店(楽天)

タケオキクチ

それほど品質にこだわりがなければ、種類が豊富で価格も安いタケオキクチは悪くないと思います。デザインがとても洗練されていると思います。

長財布がほとんど1万円台で入手できるのは嬉しいですね。この価格でデザインが良くて一定の品質を保っているので、日本で支持される理由が分かります。

  • 国:日本(ただし製造は中国)
  • ブランド設立:1984年
  • 価格帯:6,000〜24,000円

タケオキクチ取扱店

ポールスミス

マルチストライプカラーなど、ポップな色使いが目立つポール・スミス。イギリス生まれのブランドだからか、どこか英国紳士の気品を感じさせるのが特徴です。

paulsmith

実は、日本のポール・スミスの製品は、日本人向けデザインを独自で展開したものだそう。黒一色などのシンプルなデザインの商品も多く、カジュアル以外のビジネスシーンでも活用できます。クオリティの高さは英国同様なので、品質の良い財布を持ちたい男性必見のブランドですね。

  • 国:イギリス
  • ブランド設立:1946年
  • 価格帯:10,000〜43,000円

ポールスミス取扱店(楽天)

オロビアンコ

20代の男性の中には、ショルダーバッグのブランドとして認識している人もいるかもしれません。オロビアンコはイタリア初のブランド。デザイナーのジャコモ氏は旅好きの日本好きで、日本人を意識したデザインのアイテムが多く展開されています。

orobianco

個性的なデザインながら、実はとっても実用性バツグン。収納が多く使い勝手がいいので、カード収納や使いやすい小銭入れなどを求めている男性には、ぜひ、チェックしていただきたいブランドです。

  • 国:イタリア
  • ブランド設立:1996年
  • 価格帯:18,000〜30,000円

オロビアンコ取扱店(楽天)

アニアリ

安心の国内ブランド・アニアリは、立ち上げから20年が経つ歴史のあるブランド。20代の男性は「有名ブランドの財布が欲しい」という方もいるかもしれませんが、ワンランク上の男を目指すなら、やはり高品質のブランドがおすすめ。

aniary

国内ブランドは海外ブランドを上回る高い技術を持っているので、このアニアリもぜひ検討リストに追加を。機能性の高さやデザイン性の良さから、注目を集め始めているブランドです。流行を先取りするのもアリかもしれませんね。

  • 国:日本
  • ブランド設立:1997年
  • 価格帯:10,000〜110,000円

アニアリー公式ストア

クリード

日本国内ブランドのクリードは、2005年創業の比較的若いブランドです。天然レザーを二次・三次加工しながら、斬新さのあるデザインを展開しています。

creed

ブランド名でもあるCREEDは、「心情」「信念」という意味で、品質とファッション性の高さを追求する思いから名付けたものだそう。使い勝手や手馴染みのいい革の質感などにも定評があり、男女の境がないデザイン性も時代にマッチ。ぜひ、一度手にとっていただきたいブランドです。

  • 国:日本
  • ブランド設立:2005年
  • 価格帯:6,000〜24,000円

クリード公式ストア

まとめ

20代だとカジュアルシーンでも使えるデザイン性の高い財布に注目する人が多いのではないでしょうか?でも、本格的なメンズ財布を選ぶなら、見た目だけでなく品質の高さにも注目してみましょう。経年変化の美しい革財布や、実用性の高いアイテムを使えば、その良さは一目瞭然にわかるはずです。

シェアをお願いします。