1. ホーム
  2. 特集記事
  3. ≫【保存版】長財布のメリットとデメリットを徹底解説

【保存版】長財布のメリットとデメリットを徹底解説

これまで二つ折財布を使用していた方は、「長財布は持ち運びに不便」と思っている人が多いのではないでしょうか。これまではポケットにすっぽり収まったものが、長財布では外に飛び出てしまいますから、確かに習慣の変化は否めません。

そこで、長財布を愛用して5年以上が経過した管理人が、実際、長財布を使ってみてどう感じているのか、まとめてみることにしました。これから長財布をと考えている方の、参考になればと思います。

長財布のメリット

格好良い

長財布のメリットは、このスタイリッシュさです。長財布といっても様々な種類があるので一概には言えませんが、持っているだけで大人っぽい印象があると思います。

20140710_02

ビジネスシーンでスーツを着る場合は、やっぱり長財布の方がスマートで格好良いです。二つ折りの膨らんだ財布よりも、絶対に様になると思います。

merit_demerit_01

収納面でも、長財布の方がたくさんのカードや現金を持つことができますし、それでいて膨らんだりすることもありません。格好良さは長財布に勝るものはありませんね。

紙幣を綺麗に収納できる

長財布は、お札を折らずに収納できます。紙幣を折ると金運が悪くなるというジンクスもあるので、そういったことを気にされる方は長財布がいいですね。

20130917_03

実際、私自身も金運アップを狙って長財布を持ち始めた経緯があります。テレビで有名人が口にしているのを聞いて、引っかかっていたんですね。格好良さよりも金運がきっかけだったんです。

男性の場合は、二つ折財布を使ったり、マネークリップを使って現金を持ち歩く人が多いと思いますが、こういった金運アップのジンクスがあるのは長財布だけ。根拠はありませんが、お札がキレイに収まるのは気持ちがいいです。

20130917_04

お金をキレイに整理したくなりますし、お金に対する意識は確かに高まります。金運アップに効果があるかはわかりませんが、意識が変わるのは確かです。

収まりが良いと、やっぱり気持ちがいいです。ごちゃごちゃした財布をお持ちなら、長財布を検討してみる価値はあると思います。

カード類を管理しやすい

二つ折財布よりも、長財布はカード収納なども多いのが特徴です。面積が広いので、その分余裕を持って収納できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラウンドファスナー型の長財布をよく使う管理人ですが、少なくとも8枚のカードは収められます。加えて、フリーポケットなどを活用すれば、20枚くらい収納でき、生活に必要なカード類はキレイに収納できるんです。

二つ折りの場合は、たくさんのカードを収納すると、どうしても財布が膨らんでパンパンになります。スマートさがなく、見栄えも悪いです。

日頃からたくさんのカードを収納している方は、長財布を持つことで、二つ折財布の不満が解消できるかもしれません。

長財布のデメリット

持ち運びにちょっと難あり

やはり、二つ折財布から長財布に変えると、どうしても持ち運びに不便を感じます。ポケットの後ろに入れるのものいいですが、落としてしまう可能性もありますし、スリに遭う可能性もありますね。

20130917_07

管理人の場合は、基本的にボディバッグを使用するようにしています。これまでバッグを持たずに財布と携帯だけを持って行動していた人は、これも邪魔くさく感じるかもしれませんが、実際習慣付いてしまうと、気にならないものです。

20130917_08

最近はボディバッグを持っている人も多いので、簡単に習慣に取り入れられると思いますよ。長財布を裸で持って歩くのは不便ですが、このデメリットは、ボディバッグを持つことで解消されます。

小銭をたくさん入れると型が崩れる

長財布の場合、ボタンやファスナー等で小銭入れが仕切られている物が多いですが、やはりたくさんの小銭を入れると型が崩れ、シルエットが凸凹してしまいます。

merit_demerit_02

シュッとしたスマートで薄い印象がかっこいい長財布の場合、コインの膨らみが表に出てしまうのは避けたいものですね。パンパンにふくらんだ長財布はどう見ても不格好です。

管理人がとっている解決策としては、長財布に小銭は収納せずにズボンの後ろポケットにそのまま入れる方法です。意外とジャラジャラ音がしないのでこれで問題なしです。

それが受け入れられない方は、小銭入れを別で持っておくのもいいと思いますが、会計時に長財布と小銭入れを出す手間があることは覚悟しておきましょう。

merit_demerit_03

他の方法としては、長財布に小銭がたまったら貯金箱に移し入れて財布を整理するという手もあります。コンビニでの会計の時に、レジ横の募金箱に募金してしまうなんていうのも一つの方法かもしれません。

まとめ

長財布を持つことは、男性にとって不便なことがある一方で、それを遥かに上回るメリット(格好良さ・オシャレさ)があることが経験上分かっています。

特に30代以上の男性に、 より大人の姿を目指して持って欲しいなと思っています。

長財布を持って後悔したことは一度もありません。

シェアをお願いします。


No.1メンズ革財布ブランド

side_cocomeister

ココマイスター2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ