1. ホーム
  2. 長財布
  3. 革・レザー別
  4. ≫ジョージブライドルを徹底解説おすすめの財布5点

ジョージブライドルを徹底解説おすすめの財布5点

このページではジョージブライドルの長財布2点、二つ折り財布2点、小銭入れ1点を人気順にご紹介します。ブライドルレザーを全面に使用したシリーズです。

長財布

ジョージブライドルの解説に入る前に、まずはジョージブライドルシリーズでおすすめの財布を5点ご紹介します。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

georgebridle_series_008

ココマイスターで「ジョージブライドル」の名前を冠せられたシリーズ中でも、旗艦モデルと言えるのがこのロイヤルウォレットです。内外装共にブライドルレザーを用いた効用は見た目の高級感だけでなく、薄型化を可能としました。厚み2cmに抑えたラウンドファスナーは、スーツポケットの出し入れも非常にスムーズです。

  • 価格:50,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー

公式ページを見てみる

ジョージブライドル・バイアリーウォレット

こちらは外側のファスナーを持たないバイアリー・ウォレットです。日本の職人ならではの縫製に加えて、コバの処理が非常に美しく、ハイクラスなフォーマル感が漂います。薄く、軽量でありながら、必要十分な収納力を誇ります。

georgebridle_series_009

  • 価格:43,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー

公式ページを見てみる

二つ折り財布

ジョージブライドル・バイアリーパース

間仕切り付きのお札入れで、海外出張時の貨幣の分別や、レシートなどの仕分けが可能です。またコンパクトながらカードポケット6つ、フリーポケット、マチ付きで大きく開く小銭入れを備え、必要なものをスタイリッシュに携帯可能です。

georgebridle_series_010

  • 価格:36,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー・ヌメ革

公式ページを見てみる

ジョージブライドル・ロベルトパース

日本のお札がぴったりと収まる、最小限のフォルムとなるように緻密な計算が施されたモデル。小銭入れ、カードポケットの他、レシートなどを入れられるフリーポケットも装備しています。

georgebridle_series_011

  • 価格:35,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー・ヌメ革

公式ページを見てみる

小銭入れ

ジョージブライドル・ファスナー小銭入れ

11.4x7cm。厚さは1.8cmと、手のひらに収まるコンパクトサイズ。中仕切りの中央部がポケットになっているため、カード・小銭は勿論のこと、鍵などを収納するのにも重宝しそうです。

georgebridle_series_012

  • 価格:25,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー

公式ページを見てみる

ジョージブライドルとは?

■馬具としての耐久性が求められた「ブライドル」レザー

まずは、ざっとブライドルレザーについておさらいしておきましょう。この革は、伝統的に英国で馬具として用いられてきました。つまり、それだけ堅牢で、耐久性に富んだ革であることの証左とも言えます。ちなみに革の名称「ブライドル(BRIDLE)」は、くつわに繋いで馬を操縦するための装着品や手綱などの総称です。

georgebridle_series_002

ブライドルレザーの革としての特性は、激しい手綱さばきに耐える為に「丈夫・堅牢」でなければなりませんが、同時に硬すぎては馬に傷を付けることにもなり、「しなやか」であることが求められれます。

その為、完成までに半年以上の手間暇をかけて製造されるブライドルレザーは、馬具として10年は使える耐久性を持ちます。これは、馬具ほどではないにせよ、毎日身につけて繰り返し使用し、時にポケットや鞄からの出し入れで手荒に扱われる事もある財布の素材としても、最上と言えるでしょう。

georgebridle_series_003

ブライドルレザーについては、別項「ブライドルレザーを徹底解説!おすすめの長財布も7つご紹介します」にも詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

■「英国王へと収める革製品」をコンセプトに

ココマイスターのブライドルレザーシリーズの中でも、内外装ともにブライドルレザーを使用したものは「ジョージブライドル」シリーズと呼ばれます。ブライドルレザーは、個体差もかなりありますが、写真のような「ブルーム」と呼ばれるロウの粉が表面に浮き出ています。

bridleleather_00georgebridle_series_004

これは革の強度を高めるために、内部に刷り込まれたロウが浮き出てきたもので、使用しているうちに段々と薄れて、やがて美しい艶へと変化していきます。

一般的なブライドルレザーウォレットの内装にはヌメ革などが用いられていますが、「ジョージブライドル」は財布の内側にもブルームが見られる、高級感溢れる仕様です。

georgebridle_series_005

また内外装ともにブライドルレザーを用いることで財布の薄型化が可能になります。例えばジョージブライドルロイヤルウォレットでは、ラウンドファスナーながら薄さ2cmと、数あるウォレットの中でも最薄の部類に入ります。スーツポケットを膨らませず、スマートに使用できるジョージブライドルシリーズは、ビジネス用途としても最上のウォレットと言えるでしょう。

georgebridle_series_006

ジョージブライドルで特におすすめの財布はこれ

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

georgebridle_series_008

ココマイスターで「ジョージブライドル」の名前を冠せられたシリーズ中でも、旗艦モデルと言えるのがこのロイヤルウォレットです。内外装共にブライドルレザーを用いた効用は見た目の高級感だけでなく、薄型化を可能としました。厚み2cmに抑えたラウンドファスナーは、スーツポケットの出し入れも非常にスムーズです。

  • 価格:50,000円
  • カラー:6色
  • 外装:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー

公式ページを見てみる

シェアをお願いします。