【メンズ長財布】今売れてるブランド5選&財布7選

当サイトおすすめのブランド5選

ココマイスター

1つ目はココマイスター。2009年設立という歴史が浅い会社でありながら、ネットでの革財布の売上シェアNo.1を誇るブランドです。

2020年10月現在で全国に6店舗(東京3店、名古屋、大阪、神戸)あります。中でも銀座店の店舗デザインは海外のハイブランド並に洗練されていて圧巻です。

※ ココマイスター銀座店

とにかく勢いがあり、ブランディングが上手で、私自身もこのブランドのファンです。欲しい革製品がたくさんあります。

おそらく従業員数や売上高も右肩上がりで、今後どのような展開があるのかとても楽しみです。

ココマイスターの財布の特徴

1つ1つの財布が入念な市場調査の上で作られ、デザイン性が非常に高いです。ブライドルレザーやコードバンなどの王道の他、マットーネ、マルティーニ、ナポレオンカーフなど独自のシリーズを作り上げているのも注目です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品ラインナップも豊富で、「今度はアレが欲しい!」という感じで虜になってしまうブランド力があります。商売上手だな~と思いますね。

ココマイスター公式ストア

crafsto(クラフスト)

クラフストは2020年夏に東京で新たに生まれた日本の革ブランドです。

サイトを見るとよく分かるのですが、10年後を考えたものづくりをしている上、修理を気軽に依頼できることを前面に出しています。

他のブランドは面倒くさくて修理ができることを積極的にアピールすることはないのでその点でとても信頼できますね。

写真左の太田さんはハイブランド製品の修理を手がける工房で働いていた経験があるということで、納得です。

クラフストの財布の特徴

ブライドルレザーとシェルコードバンという、伝統ある堅牢なレザーに絞った製品展開をしています(2020年10月時点)。

一般的なラウンドタイプや折り畳み長財布の他、キャッシュレス化により誕生したフラグメントケースなども作っており、今後もトレンドに合わせた商品展開を行っていくでしょう。

クラフスト公式ストア

yuhaku(ユハク)

ユハクはこの2~3年非常に注目を集めている実力派の革ブランドです。実店舗は横浜にショールームがありますが予約制なので行きづらく、オンラインショップと全国のデパートでの取り扱いが中心です。

革の染色技術に関して言えば国内No.1と言って過言ではありません。その分価格が高めですが、品質の高い高級な革製品を欲しい方におすすめしたいブランドです。

ユハクの財布の特徴

コードバンやブライドルレザー、ボックスカーフ、クロコダイルなど各種レザーがありますし、ラウンドタイプや折り畳みタイプ、二つ折りなどの種類も豊富です。

yuhaku01

※束入れ・44,280円

そして何と言ってもこの革の美しさ。独自の染色技術は国内外で評価されており、まさに日本が誇る革ブランドです。今後の展開に注目です。

ユハク公式ストア

GANZO(ガンゾ)

ブランド自体の立ち上げは2001年で、運営会社であるAJIOKAの創業はなんと1917年!この業界では老舗中の老舗です。

バッグや財布、その他小物を製造し、全国の有名デパートなどに卸しています。また、ネットと青山に直営店があり、そこでも購入することができます。卸をしているため、全国的な店舗展開はしていないようです。

20140520_12

※ 青山にあるガンゾの本店

ヨーロッパの革を取り入れ、日本国内で製造しています。老舗故にその技術の高さには定評があります。デパートで取り扱われるだけあって、信頼度もバツグンです。

GANZOの財布の特徴

GANZOも財布のラインナップが多いです。主な価格帯は35,000円~45,000円と高く、10万円近くする物もあります。コードバンなどは特にこだわりの物(シェルコードバン)が使われています。

20140520_15

また、牛革に限らずクロコダイルやリザードなども取り入れているのも特徴です。様々なレザーの、様々な長財布を入手することができます。

信頼度では間違いなく群を抜いています。

GANZO公式ストア

フジタカ

フジタカ(株式会社イケテイ)は大阪に本社を構える日本の革ブランドです。1941年創業なのでこちらも老舗ですね。阪急うめだ本店の他、IKETEI VILLAという直営店が大阪と東京にあります。

また、オンラインショップや有名デパートでの取扱いがあります。

一般的には知名度はそれほどでもないのですが、革好きの人には知られているようで、当サイトでも30代40代の人からの反応が非常に良いです。

フジタカの財布の特徴

デザインが他の老舗ブランドとはちょっと違います。老舗は無骨な黒の長財布を作りがちですが、フジタカは写真の通りちょっとしたアクセントがあったり、奇抜な柄を取り入れたりと、とにかく挑戦しています。

ココマイスターやユハクと同様に、デザイン性の高さや鮮やかさで楽しませてもらえることでしょう。

フジタカ公式ストア

当サイトおすすめの長財布

ジョリーロジャー・ロイヤルフォーチュン

特徴

ジョリーロジャーシリーズはブライドルレザーに型押しがなされており、独特の手触りと高級感を実現しています。このようなレザーは他のブランドにはありません。しかも内装にもブライドルレザー。通常はヌメ側の組み合わせが主流ですが、その常識を覆す新しい長財布です。

  • 革:欧州産ブライドルレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:53,000円
公式ストア

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

特徴

内部にもブライドルレザーが使用されている珍しい財布です。ブライドルレザーにこだわりたい方、適度な光沢を求める方、そしてラウンドタイプを求める方にはうってつけの逸品です。

  • 革:欧州産ブライドルレザー(牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:53,000円
公式ストア

ブライドル・グランドウォレット

特徴

英国産ブライドルレザーを使用した財布です。5年以上売れ続けているベストセラー商品で、当サイトでもイチオシです。この財布を持っておけば間違いはないと言えるほどの信頼性を勝ち得た長財布です。価格もちょうど良いです。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:32,800円
公式ストア

ギャラクシー・ミルキーウェイ

特徴

ギャラクシーシリーズはイタリアンレザーに横向きに型押しされた鮮やかな模様が芸術的な美しさに仕上がっています。型押しによってレザーの耐久性が格段に上がります。その上経年変化も見せてくれるという、一つで何度も楽しめる財布です。

  • 革:欧州産ワックスレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:39,000円
公式ストア

マットーネ・オーバーザウォレット

mattoneleather_013

特徴

オーソドックスなマットーネレザーを丁寧に編み込んだ長財布です。手間がかかる分、同じマットーネの長財布よりも値段は高め。しかしこの編み込みは高級感を醸し出してくれるため、財布を出した時には際立った印象を与えてくれるでしょう。

  • 革:欧州産オイルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:40,000円
公式ストア

ロンドンブライドル・グラディアトゥール

特徴

欧州産ブライドルレザーを外側にまとい、内側にはマットーネというイタリアンレザーを使用した長財布です。まっさらなヌメ革を使うのとは異なり、内部も大人の味がある仕上がりになっています。革へのこだわりの強い方におすすめです。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&イタリアンレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:43,000円
公式ストア

ベテルギウス・バイエルウォレット

特徴

外装のボルケーノレザーはヴィンテージ感を出した独特の風合いになっています。内装のアマンデルレザーはベルギーの最高級レザーです。老舗革ブランドが得意とする「ブライドルレザー&ヌメ革」または「コードバン&ヌメ革」といった伝統的な革財布から脱却した、類を見ないモダンな財布と言えます。

  • 革:欧州産ハワードボルケーノレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:45,000円
公式ストア