1. ホーム

長財布で今よりも格好良くなる

当サイト管理人の長財布歴は8年、コレクター歴は4年。財布は少しずつ増え続け、小銭入れと合わせると既に40個近くの財布を持つまでになりました。しかもまだまだ増え続けています。

20140710_01

当サイトでは管理人が実際に購入したメンズ革財布(主に長財布)を詳しくレビューし、分類別に整理し、訪問された方が条件に合う長財布を手に入れられるよう努めています。

オススメの長財布を紹介するだけではなく、メリットやデメリット、買う前に知らなきゃ損すること、便利な使い方、人気のブランドなど役立つコンテンツの配信に努めています。

20140521_05

是非何度も訪れて下さい。その度に財布のレビューやお店の訪問記事などが増えていると思います。

当サイト人気コンテンツ・トップ2

日本製メンズ財布ブランド7選

特に信頼度の高い日本製のブランドを7つ厳選してご紹介します。この中から選べば間違いはないと思います。

長財布ランキング2017

2017年に売れてる長財布を10点厳選しました。どれも日本製で熟練の職人が製造した本皮の財布です。

年齢に合わせてご覧下さい

20代におすすめの8ブランド

30代におすすめの8ブランド

40代におすすめの8ブランド

予算に合わせてご覧下さい

2万円台の4点

3万円台の7点

4万円台の7点

5万円台の3点

6万円以上の7点

レザーの趣味に合わせてご覧下さい

ブライドルレザーの7点

コードバンの7点

イタリアンレザーの6点

【長財布ランキング】2017(前半)

ブライドル・グランドウォレット

bridleleather_010

特徴

英国産ブライドルレザーをふんだんに使用した、高級感溢れる長財布です。大人の魅力たっぷりで、使い続けるうちに艶を増していきます。 ココマイスターで売上ダントツ1位を誇るその姿は、手に入れた人を裏切りません。5年連続のベストセラーとなっているその実力を是非堪能して下さい。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:32,800円

公式ページを見てみる


マットーネ・オーバーザウォレット

mattoneleather_013

特徴

オーソドックスなマットーネレザーを丁寧に編み込んだ長財布です。手間がかかる分、同じマットーネの長財布よりも値段は高め。しかしこの編み込みは高級感を醸し出してくれるため、財布を出した時には際立った印象を与えてくれるでしょう。

  • 革:欧州産オイルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:40,000円

公式ページを見てみる


マットーネ・ラージウォレット

mattoneleather_012

特徴

オーソドックスなマットーネ皮革を使用したとても安心感のある長財布です。万人向けで人を選ばず、持つ人をほっとさせてくれる優しさがあります。 お値段も手頃で、どなたでも無理せず入手しやすい価格であることも人気の秘訣。こちらも2011年からのベストセラー商品です。

  • 革:欧州産オイルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:29,500円

公式ページを見てみる


ブライドル・インペリアルウォレット

bridleleather_011

特徴

1位のグランドウォレットとはまた違った趣のある長財布です。より大人の魅力たっぷりで、スーツやフォーマルでカチッ決めるシーンと非常に相性が良いです。 万人向けとはいきませんがその分際立った印象を与えることができる逸品です。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:31,500円

公式ページを見てみる


ロンドンブライドル・グラディアトゥール

特徴

欧州産ブライドルレザーを外側にまとい、内側にはマットーネというイタリアンレザーを使用した長財布です。まっさらなヌメ革を使うのとは異なり、内部も大人の味がある仕上がりになっています。革へのこだわりの強い方におすすめです。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&イタリアンレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:43,000円

公式ページを見てみる

長財布のメリット・デメリット

長財布にはメリットもあれば当然デメリットに感じる点もあります。どちらも知った上で納得して購入されるのが良いと思います。

後悔の無い長財布ライフのために是非ご覧ください。

詳しく見てみる

【長財布ランキング】2017(後半)

ロンドンブライドル・スプレッドイーグル

特徴

同じくロンドンブライドルシリーズの財布で、こちらは折り畳みタイプ。ラウンドタイプのちょっともたつく感じが嫌な方は、折り畳みであればシンプルで使いやすいと思います。内側が見えやすく、ちょっと違う財布であることをアピールしやすいのもポイントです。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&イタリアンレザー
  • 縫製地:日本
  • 価格:45,000円

公式ページを見てみる


ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

特徴

こちらは欧州産ブライドルレザーを、なんと全面に使用したジョージブライドルシリーズのラウンドタイプ。通常はヌメ革を使用する内部にもブライドルレザーが使われています。とことんブライドルレザーにこだわりたい方、高級長財布が欲しい方におすすめの逸品です。

  • 革:欧州産ブライドルレザーを全面に使用
  • 縫製地:日本
  • 価格:50,000円

公式ページを見てみる


ブライドル・アルフレートウォレット

bridleleather_012

特徴

ブライドルレザーを使用したちょっと薄めの長財布です。マチが最後まで通っていないので、同じブライドルレザーを使用したグランドウォレットやインペリアルウォレットよりも薄くて持ちやすいです。スマートに決めたい方におすすめ。

  • 革:欧州産ブライドルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:31,500円

公式ページを見てみる


ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット

napoleoncalf_011

特徴

こちらは日本国内でほとんど流通していないナポレオンカーフというオイルレザーを使用した長財布です。しっとりとした手触りが病み付きにになる、触っていて気持ちの良いレザーです。ここだけでしか入手できません。

  • 革:欧州産オイルレザーを全面に使用
  • 縫製地:日本
  • 価格:31,000円

公式ページを見てみる


マルティーニ・クラブウォレット

特徴

マットーネよりも光沢を抑え、そして適度なシボ感を加えたことでより大人っぽさを演出している長財布です。あまりテカテカした財布は持ちたくないという方におすすめします。40代50代の方に好まれています。

  • 革:欧州産オイルレザー&ヌメ革(共に牛革)
  • 縫製地:日本
  • 価格:38,000円

公式ページを見てみる

メンズ財布ブランドおすすめNo.1

【 ココマイスター 】

side_cocomeister

2009年に誕生したばかりの若いブランドですが、日本を代表する革ブランドの一つに成長しました。革製品全般を扱いますが、得意分野は革の長財布。2万円代から10万円以上まで幅広い品揃えで人気です。

ココマイスター公式サイトへ